JR九州サービスサポート株式会社

action

JR九州サービスサポート株式会社 行動計画

女性活躍推進

女性社員を増やし、管理者クラス或いは指導者として女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  • 1計画期間 平成30年7月1日 ~
    令和3年3月31日まで

  • 2当社の課題

    1. (1) 女性の能力活用や組織活性化等の観点からして 、社員に占める女性の割合が低い。
    2. (2) 管理者を目指す女性が少なく、管理者クラス(指導係以上)に占める女性割合が低い。
    3. (3) 女性管理者クラスの殆どは本社等へ配置され、配置先が偏っている。また、女性が配置されている部署が男性と比較して限定されている。
  • 3目標

    管理者に占める女性の割合を10%以上にする。

  • 4取組内容

    取組1 社員に占める女性割合を18%以上にする。
    1. 新卒者採用において、女性をターゲットにした募集職種の継続・拡大を図り、女性の雇用者数を増やす。
    2. 社員へ登用されるメリット等について理解を深め、社員採用試験の女性受験者の拡大に努める。
    取組2 これまで女性社員が配置されていない又は少なかった部署等に女性社員を積極的に配置する。
    1. 定期的に転勤・配置転換に関する希望調査等を実施し、社員の転勤希望等を把握する。
    2. 女性が配置されていない職務、ポストへ積極的に女性を配置するなど、女性社員の職種・職域の拡大に努める。
    取組3 ダイバーシティ推進に向けた研修を推進する。
    1. 平成30年度より実施し、前年度の反省等を踏まえつつ、改善しながら研修を継続する。