JR九州サービスサポート株式会社

history

昭和23年8月30日
鉄道産業(株)創立(資本金100万円)
昭和37年8月1日
九州整備(株)創立(資本金300万円)
九州整備(株)大分支社開設(昭和40年6月1日に大分支店に改称)
昭和38年2月1日
九州整備(株)熊本支社開設(昭和40年6月1日に熊本支店に改称)
昭和38年8月1日
九州整備(株)福岡支社開設(昭和40年6月1日に福岡支店に改称)
昭和40年4月1日
鉄道産業(株)鹿児島支店開設
昭和53年4月1日
九州整備(株)廃棄物の運搬並びに処理業開始
昭和53年7月6日
鉄道産業(株)損害保険代理店業開始
昭和55年6月10日
九州整備(株)ビル管理業開始
昭和57年2月5日
鉄道産業(株)警備業開始
昭和58年4月30日
九州整備(株)車両の臨時検査修繕業開始
昭和60年6月7日
九州整備(株)物品販売業開始
平成2年4月1日
鉄道産業(株)消防設備の保守点検及び販売業開始
平成7年6月1日
鉄道産業(株)ハウステンボス事業所開設
平成10年4月1日
九州整備(株)と鉄道産業(株)が合併しジェイアール九州メンテナンス(株)発足(資本金4,500万円)北九州市門司区に本社を置く(4支店、27事業所、2工場)
構内入換業務開始
車両の定期検査、車両の車輪転削業務開始
小倉ターミナル事業所開設
平成11年8月3日
小倉ターミナル事業所ISO9002認証取得(後、ISO9001、2008年版に移行済)
平成12年4月1日
長崎支店開設
平成12年7月1日
長崎ターミナルビル事業所開設
平成13年3月28日
南福岡電車区構内に研修センター開設
平成13年10月1日
ハウスクリーニング業開始
平成14年4月1日
福岡市博多区に福岡本社を開設
平成14年6月1日
貨物自動車運送業開始
平成16年9月17日
鹿児島ターミナル事業所開設
平成17年2月9日
特別管理産業廃棄物(PCB)収集運搬業開始
平成17年5月21日
門司煉瓦館事業所開設
平成18年4月1日
介護付有料老人ホームSJR別院開設
平成20年4月1日
九州鉄道記念館事業所開設
平成21年3月25日
博多ターミナルビル事業所開設
平成21年12月3日
軽微な建設業開始
平成22年6月30日
エネルギー管理、省エネルギー、環境保全等に関わる事業開始
当社事業に関連するコンサルタント業開始
平成22年11月22日
新幹線熊本事業所開設
平成23年3月1日
熊本駅事業所開設
平成24年7月1日
社名をジェイアール九州メンテナンス(株)からJR九州メンテナンス(株)に変更
平成25年5月13日
太陽光発電事業開始
平成26年4月1日
SJR別院事業譲渡
平成26年12月1日
大分シティ事業所開設
平成30年7月1日
JR九州鉄道営業(株)とJR九州メンテナンス(株)が合併しJR九州サービスサポート(株)発足(資本金4,500万円)福岡市博多区に本社を置く(5支店、35事業所)車両整備及びビル設備管理に関わる事業をJR九州エンジニアリング(株)に承継